ポイントサイトのお得な交換ルート!現金以上にお得な利用方法を一挙紹介!

ポイントサイトで獲得したポイントは、うまく利用すると現金以上の価値で利用することができます。せっかく貯めたポイント、より効果的に利用したいですよね!

本ページでは各ポイントのお得な交換先と、交換ルートについて紹介します。貯めたポイントをよりお得に利用してください!!

ポイント交換ルート完全版!

ポイントサイトで獲得したポイントの基本的な交換ルートをまとめました。こちらの図をベースに戦略を立ててもらえればと思います。

各ポイントの有効期限、特徴

各ポイントの有効期限や特徴については以下を参照ください。
ポイントサイトは基本的に継続して利用していればポイント失効ということはありません。ただし、「ECナビ」だけ他のポイントサイトと異なり、固定の有効期限(1年3か月)があるので、ご注意ください。また、「GetMoney!」と「げん玉」は対象サービス利用が関連するため、ログインや友だち紹介でのポイント獲得では有効期限が延びないという部分も注意が必要です。
ポイント中継サイトでは、なんといっても「.money」の有効期限が短い部分は注意が必要です。特にボーナスポイントは月の中旬に付与されて当月中が有効期限となるので要注意です。
航空会社のマイルでは、日経(ANA、JAL、ソラシドエア)のマイルの有効期限は3年間となるため、貯めすぎには要注意です。BA(Brithish Airways)のマイルは最終利用日から3年間なので、定期的にマイルへ交換すれば有効期限は延ばすことができます。
その他のカードポイント、各種ポイントは有効期限は様々なので一覧でご確認ください。

ポイント有効期限特徴、注意点
ポイントサイト
ハピタス最後のログインから12ヶ月間
モッピー最後のポイント獲得から6ヶ月間
ECナビ獲得月から1年を過ぎた時点から3ヶ月ごと他のポイントサイトと異なり固定のポイント有効期限があるため注意が必要
ポイントインカム最後のログインから180日間
ちょびリッチ最後のポイント獲得から1年間
ニフティポイントクラブ最後のポイント獲得・交換から1年間
ポイントタウン最後のポイント獲得から12ヶ月間
warau最後のポイント獲得から1年間
GetMoney!対象サービスのポイント獲得から半年間
アメフリ(i2iポイント)最後のポイント獲得から1年間
げん玉最後のサービス利用から180日間
ポイント中継サイト
.money通常6か月、ボーナスポイントは付与された月末・ポイント中継サイト
有効期限が短いため要注意
Pex最後にログイン/交換した日から12ヶ月・ポイント中継サイト
G-Point最後に交換、取得もしくは利用した日から12カ月・ポイント中継サイト
・他ポイントへの交換手数料5%取られるがサービスを使えば5%還元で実質等価交換
カードポイント
TOKYUポイント獲得した年の翌々年の12月末日・ソラチカルート終了後ANAマイルへ交換する一番人気のTOKYUルート(75%)に必要なポイント
メトロポイント4月1日~翌年3月末日までに獲得したポイントについて翌々年の3月末日・ソラチカルートは終了した(メトロポイントへの交換ルートがなくなった)ものの、ANAマイルの有効期限を延ばす方法として利用可能
有効期限がやや短めなため要注意
nimocaポイントポイント獲得翌年の12/31nimocaポイントからの交換は九州、もしくは函館のみのため要注意
有効期限がやや短めなため要注意
Vポイント(三井住友)獲得月から2年間・BA(Brithish Airways)、ソラシドエアのマイルへ交換可能
JRキューポ獲得月から2年間・永久不滅ポイント経由でANAマイルへ70%のレートで交換可能
・JALマイルからANAマイルへの交換にも利用可能
永久不滅ポイント有効期限なし・ANAマイルへ70%のレートで交換可能
航空会社マイル
ANAマイル獲得から3年間・特典航空券は変更無料、キャンセルは3,000マイル
・おまけ発券など変則的なフライトも可能
JALマイル獲得から3年間・特典航空券は変更不可、キャンセルは3,100円
・ANAよりマイルは貯めにくいが、特典航空券は予約しやすい
BAマイル最終利用日(獲得 or 利用)から3年間・JAL国内線の特典航空券がお得に利用可能
ソラシドスマイルクラブ マイル獲得から3年間・1ポイント2マイルに交換できる破格の交換レート
・上記も踏まえ特典航空券の発券が超お得
その他ポイント
Rakutenポイント通常ポイントは最後にポイントを獲得した月を含めた1年間期間限定の楽天ポイントは有効期限が短いため要注意
・SPUあげて楽天経済圏に移住も
nanacoポイント4月1日~翌年3月末日までに獲得したポイントについて翌々年の3月末日
dポイント獲得月から48か月後の月末・キャンペーンが多くポイントを貯めやすい
・毎年冬にポイント移行増量(2018,2019年は20%増量、2020,2021年は15%増量)
・dポイント投資
・ローソンお試し引換券でお得に利用
Pontaポイント最終利用日(ポイント加算日または利用日)から1年間・キャンペーンが多くポイントを貯めやすい(auPAY)
・auPAYマーケットお買い物限定ポイントへの交換で50%増量(上限あり)
・ローソンお試し引換券でお得に利用
Tポイント最終利用日(ポイント加算日または利用日)から1年間・ウエル活(毎月20日にウエルシアで1.5倍で利用可能)
プリンスポイント獲得翌年の12月31日・プリンスホテルにお得に宿泊可能(2020年に改悪になったが、2021年に若干改善)
・ホテル宿泊の際には宿泊券に交換する必要があり、宿泊券は有効期限半年のためやや使いにくい
Nojimaスーパーポイント最終利用日(買い物での加算)から1年間・ニフティポイントクラブからのポイント交換で1.5倍
・ノジマオンラインへの交換はできないため実店舗で利用する必要あり

 

ポイント交換ルート詳細

ANAマイルへの交換!

ANAマイルを貯めるためにポイントサイトでポイントを貯めている方は非常に多いです。

一般的にマイルの価値は1マイル2円~と言われることが多く、マイルはポイントサイトのポイントを最も有効活用できる交換先の一つです。(ビジネスクラスやファーストクラスで利用すると1マイル10円以上の価値になる場合もあります)

ANAマイルへの交換ルートは以前はソラチカルートと呼ばれるルートが主流でしたが改悪となり、現在は以下が主流です。

ANAマイルへの交換ポイント

  • ・TOKYUルートで交換レート75%(ハピタスならキャンペーン適用で最大93.75%)
  • ・nimocaルートで交換レート70%
  • ・永久不滅ポイントからの交換で交換レート70%
  • ・どうしてもマイルが不足している場合は、応急処置的に楽天ポイントやnanacoから交換レート50%
  • ・マイル有効期限を延ばすためにはメトロポイントもあり
  • ・特典航空券に必要なマイル数はこちら。国内線 国際線

TOKYUルートで交換レート75%

TOKYUルートは現状マイルへ交換する上で最も交換レートがよく人気の交換ルートです。

・TOKYUルートで交換レート75%(毎月10万マイルまで)
モッピーのエクスプレスキャンペーンを利用すると実質最大86.3%(毎月10,000ポイント、8,625マイルまで)※15,000円相当のポイント獲得が必要
ハピタスのキャンペーンを利用すると実質最大93.75% ※2,000円相当のポイント獲得ごとに1,000ポイント分が対象
・ECナビは.moneyへ交換できないため、TOKYUルートの利用不可
・「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」が必要

ハピタスでは2022/3/31までANAマイル交換レート最大93.75%(ゴールド会員はさらにプラス4%)の「ドッとマイル増量キャンペーン第6弾を実施中です。

ドッとマイル増量キャンペーン内容

  • エントリーする
  • キャンペーン対象広告を2,000ポイント以上獲得し、.money、TOKYUポイント経由でANAマイルへ交換すると後日20%分ポイントバック(500ポイントは.money、残りポイントはハピタスでポイントバック)となりANAマイル交換レート実質93.75%となります。キャンペーン対象となるポイント交換上限は2,000ポイント獲得ごとに1,000ポイント。(30,000ポイント獲得した場合は、対象となる交換上限は15,000ポイント)
  • モニター、楽天市場、資生堂の案件はキャンペーン対象外の案件となるのでご注意ください。

nimocaルートで交換レート70%

nimocaルートはTOKYUルートより還元率は落ちるものの、ポイント交換上限がないため、大量のポイントをマイルに交換することができます。ただし、ポイント交換箇所が九州、函館の交換機で実施する必要があるので注意が必要です。

また、ポイント有効期限もポイント獲得翌年の12/31なので、ポイント交換は計画して実施しないとポイント有効期限切れとなってしまいます。(有効期限に気づいても九州、函館に行かないと回避できません)

 

JALマイルへの交換!

ANAマイルより交換レートが悪いもののJALマイルに交換している方も多いです。(ANAマイルは貯めやすく、JALマイルはANAマイルよりもマイルでの航空券の予約が取りやすいです)

JALマイルへの交換はモッピーがお得なので、JAL派の方はモッピーを優先して利用していきましょう。

JALマイルへの交換ポイント

  • ・基本的な交換レートは50%
  • ・モッピーのドリームキャンペーンを利用すると実質最大80%(毎月12,000ポイント、6,000マイル+4,500ポイントバックまで)
  • ・特典航空券に必要なマイル数はこちら。国内線 国際線

モッピーではドリームキャンペーンを利用した際にはJALマイルへの交換レートが実質80%となり、他のポイントサイトの追随を許さない状況です。2022/1/1~2022/3/31はJALマイルへ高還元で交換するドリームキャンペーン利用のための案件利用条件が撤廃され、一度に12,000ポイント交換すればキャンペーン適用となり、JALマイラーの場合はモッピー利用で貯めるのが基本路線になります。

BA、ソラシドエアのマイルへの交換!

ポイントサイトで貯めたポイントは、ソラシドエアのマイル、また日本でも人気のマイレージプログラムであるブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のaviosに交換することもできます。特にソラシドエアのマイルは1ポイント2マイルに交換でき、かつ、特典航空券に必要なマイル数も少なくて済むため、かなりお得で人気急上昇中の交換先です。

ソラシドエアのマイルへの交換ポイント

  • ・ソラシドエアは九州に拠点をおくフルサービスキャリア
  • 必要マイル数が少ない!!(必要マイル数はこちらを参照)
  • 基本的な交換レートは200%(1ポイント=2マイル)
  • ・三井住友の「Solaseed Airカード」が必要

BA aviosへの交換ポイント

  • ・BA aviosは国内線のJAL便利用、国際線は短距離区間がお得なマイレージプログラム
  • ・基本的な交換レートは50%
  • ・三井住友VISAカードのプロパーカードが必要
  • ・BA aviosはセールをうまく利用するともっとお得にBuyマイルすることも可能

本ルートを利用する場合は、三井住友VISAカードのプロパーカード(三井住友カード、三井住友カード ゴールド、三井住友カード デビュープラス、三井住友エブリプラス、三井住友 RevoStyle)が必要となります。また、BAマイル(Avios)はセールで単価安く購入できるケースも多いので、その場合は、ポイントを現金化してバイマイルしたほうがいいです。

なお、ANA、JAL、BA、SQを含めた人気のマイレージプログラムの特徴については以下の記事をご覧ください。

人気のマイレージプログラム7つをまとめて紹介!【初心者マイラーに見てほしい!複数のマイレージプログラムの特徴を覚えよう】

 

Tポイントへの交換!(ウェル活、150%で利用可能)

関東圏を中心に展開しているドラッグストアのウエルシアでは、毎月20日のお客様感謝デーではTポイントを利用(200ポイント以上)すると、1Tポイント=1.5Tポイント(1.5倍)として利用することができます。

ポイントサイトで貯めたポイントをTポイントへ交換して、毎月20日にウエルシアで1.5倍で利用する(ウエル活)もかなりお得なポイントサイト利用方法の一つで、大人気の利用方法です。

Tポイントへの交換ルート

  • ・Tポイントは、ウエルシアで毎月20日に1.5倍のポイントとして利用可能

プリンスポイントへの交換!

ポイントサイトで貯めたポイントをプリンスポイントに交換して、プリンス系列のホテルにお得に宿泊するのもかなり有効なポイント活用方法の一つです。プリンスポイントへはTポイントからの交換となるため、Tポイントまでの交換は上述しているウエル活の部分と一緒です。

プリンスポイントへの交換ルート

  • ・プリンスポイントはプリンス系列のホテルへの無料宿泊券に交換可能(東京プリンスホテル7,000円相当、品川プリンスホテル8,000円相当、ザ・プリンス パークタワー東京20,000円相当など)
  • ・プリンスポイントの交換先はこちらを参照
  • ・プリンスポイントに等価交換するためには、「JQ CARDセゾン」、「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン」の2枚のクレジットカードが必要

ノジマスーパーポイントへの交換!(ノジ活、150%で利用可能)

ノジマオンラインへの交換こそできなくなったものの、ニフティポイントクラブのポイントはノジマスーパーポイントに1.5倍の交換レートで交換できます。

1.5倍の交換レートということは、近くにノジマの実店舗がある場合は、家電を常に実質33.3%割引で購入できるのと同じことになり、ノジマスーパーポイントへの交換もかなりお得な利用方法の一つです。

ノジマスーパーポイントへの交換ルート

  • ・ニフティポイントクラブのみ、交換レートは1.5倍
  • ・ポイントサイトから交換したポイントはノジマオンラインへの交換はできないため、ノジマ実店舗での利用が必要

 

最後に

いかがだったでしょうか。みなさんのポイント利用の参考になれば幸いです。せっかく貯めたポイントは有効に活用してください!

なお、ポイントサイトでのポイント獲得方法や、各ポイントサイトの特徴については以下を参考にしてください♪

ポイントサイトとは!?危険?安全??手軽にお小遣いを獲得できるポイントサイトを解説!

おすすめポイントサイト11選!本当に稼げるサイトを紹介!!

お得なポイントサイト入会情報!

モッピー

モッピーはJALマイル、ANAマイルへの交換に優れている陸マイラー人気No1ポイントサイト!!
モッピーでは入会月の翌々月末までに「5,000ポイント以上のポイント獲得」で2,000円相当のポイントがもらえます。

ポイントタウン

上場企業運営で運営実績18年以上で安心して利用できるポイントタウン。登録から翌々月末までに、5,000ポイント以上獲得で、2,000円相当のポイントがもらえます。さらに当サイトからの入会限定で400円相当のポイントがもらえます。

ハピタス

還元率、紹介制度、ANAマイルへの交換で大人気のハピタス。
2022年9月1日~2022年9月30日までお得なキャンペーン実施中で、期間中に入会し、9/1~9/30に利用した広告が10/31までに合計500ポイント以上「有効」と記載されると700円相当のポイントがもらえます。入会後7日以内におすすめショップ利用でもらえる300ポイントと合わせると合計1,000ポイント!!さらに9月30日までにポレットのモノチャージを申込み、10月31日までに500円以上のチャージ完了で追加で1,000円相当のポイントがもらえます!!

ちょびリッチ

ちょびリッチはお友達紹介キャンペーン実施中で、月末までに1ポイント獲得で100円相当、翌月末までに10,000ポイント(5,000円相当のポイント)を獲得すると、2,000円相当のポイントがもらえます!!当サイトから新規入会の場合は100円→450円にアップするので、合計で2,450円相当のポイントがもらえます。

ECナビ

通常の入会特典は150円相当ポイントですが、当サイトのバナーから登録すると200円アップで350円相当のポイントもらえます。さらに9/1~9/30までキャンペーン実施中で、登録月の翌月末までに、ポイント交換すると1000円分のAmazonギフト券をもらえます!

warau

運営実績21年以上、利用者数260万人以上のwarau。最近人気のポイントサイトです。新規入会で、最大500円相当のポイントがもらえます。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ぽい得サーチ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.